wud88kam (wud88kam) wrote,

京都市避難指示26万8445人に拡大

話したい事があるようでして。これからそちらに向かいます。今あっしが襲われた辺りにおられやすね?)

(あ、ああ)

 凄い位置把握能力だな。もう本職のスカウトみたいだ。

(では)d&g 時計

 では!?

 って事は直にこっちに来るじゃないか!

 まずい、識! こいつ戻さないと! エヴァさんに凄くまずい! って、何か考え滅茶苦茶!?

「識、ライムが戻ってくる! 何かもう済んだみたいだ! おい、戻れ識! スイッチオフ! 脱げ! その凶悪な魔力、さっさと脱ぎ捨てろ! 微笑み! 微笑み!」

「……ライムゥ。あ奴という奴は……!」

「聞こえてるか!? 切り替えろーー!!」

「ここまで昂ぶらせておいて、ただいまとは何事だ! 何故もう十分が待てんのだ、あいつは!!」

「いややややや! 竜なんていなかった! 勘違い! 勘違いだった!」

 ライムが戻ってくるまでに識を宥めて学園モードにする。久々の高難易度ミッションだった……。



(ライドウか。商人だなんて言葉を真に受けはしない。でも私達魔族への嫌悪は確かに微塵も感じなかった。竜殺しどものように目的の上で手を組むと言う様子も感じない。普通、本当に普通。あの坊やはまるで他国のヒューマンと話すかのように魔族とも接すると言うの?

 ロナはカレン=フォルスに宛がわれた一室で静かに寝台で横になっていた。目も閉じている。しかしその頭の中では今回の遠出で全く予期していなかった要素の情報を収集、整理していた。

 魔将としての彼女の主な役割は情報の収集と活用。時に戦術や戦略を進言する事もある。戦闘能力では個人では四人居る魔将の中では三番手。だが彼女はその辺りはあまり気にしていない。各々が得意な分野で王に仕えればそれで良いと考えているからだ。だから己が任されている分野で周囲に恐れられても蔑まされてもロナは動じない。むしろ任務に忠実である事の証明と、彼女は内心で誇っている。価格 時計

(ヒューマンの学園講師としての実力は逸脱している。数名が高い水準を誇っている学園講師の中でも少し異質ね。そして彼が育成しようとしているスタイルのヒューマンがこれから現れてくるとなると少し都合が悪い。あの考えは私達にも通じる物がある。数に勝る側に同じ事をされれば不利は必定。つまり本来は速やかに処理すべき対象なのだけど。問題はあの情報量、そして彼自身の考え方。魔族でも限られた者しか知らない私の名を知り得たその情報の入手経路は潰しておきたいところだし。ライドウ自身の考え方は驚いたけど、本当ならとても有益なのよね。彼自身は扱いやすそうに感じたし凄く使える駒になってくれそう。ただその場合に邪魔なのがあの識。私の勘だと彼が情報組織をまとめていると思う。私の名を知っていた油断のならない人物。最上の手としては識を消してライドウに取り入る事。魔族にとっても益の大きい結果になるでしょう)

 今、ロナは密かに忍ばせている数人の者にクズノハ商会とライドウについて調査を命じている。さほどに危険度が高い場所でも無いために、ロナが連れて来た者も能力に優れている訳ではない。今となっては人材不足だったとは言え、この選択が悔やまれる。

 尻尾を掴まれては意味が無いどころか裏目に出る為、ロナは相手に悟られない事を至上として命令を出した。情報が集まる速度、それに精度に問題は出るだろうが今は少しでも相手を知る必要がある。その程度は無理をしても良いと判断した。

(学園ではクズノハ商会に目立った動きは無い。後で商品は確認するけれど……雑貨店である以上特筆すべき点があるか
http://www.watchsintellual.com
  • Post a new comment

    Error

    Anonymous comments are disabled in this journal

    default userpic

    Your IP address will be recorded  

  • 0 comments